fc2ブログ

 カナダ語学研修 ③ 

今回がカナダ報告最終回です。

KESのカナダ語学研修では、最終日にKESメンバーだけで一泊旅行を楽しみます。

ホストファミリーと別れて寂しい出発ですが、カナダで一緒に過ごして仲良くなったKESメンバーで旅をするのは楽しく、笑い声が常に聞こえてきました♪

今回は、ブリタニア鉱山博物館と、Grouse Mountain を訪れました。

130_201910190944063ca.jpg

ブリタニア鉱山博物館は、1974年までcopper(銅)の採掘に使われていた鉱山跡がそのまま博物館になっています。

ツアーでは、ヘルメットをかぶり、トロッコ車両に乗ってひんやり寒い坑道を進むので、遊園地の乗り物のようなわくわく感♪ 

実際の削岩機の音や坑道の暗さを体験でき、まさに当時の大変な様子を身体で感じることができました。

また、削岩機の音はとても大きく、鼓膜にダメージが残ってしまう恐れがあるので、ガイドさんに「耳を押さえて!」と言われたらしっかり押さえないといけません! 

生徒達は常にガイドさんの英語の説明を真剣に聞く必要があり、わくわく・どきどきしながらもいい勉強となりました。

ツアー後は、旧工場内での映画鑑賞。

当時の雰囲気が感じられる空間での迫力満点の映画に、みんなとても集中していました!



鉱山博物館の後はGrouse Mountainへ。

142_20191019094407be2.jpg


バンクーバーから30分という近場にありながら、夏はハイキング、冬はスキーが楽しめる他、多様なアクティビティができる人気スポットです。
 
ゴンドラとリフトを乗り継いでたどり着いた頂上からは、バンクーバー市街が一望できるのはもちろん、隣国アメリカの山並みもくっきり見ることができました!

あらためて、カナダの自然の雄大さを感じた時間となりました。

いよいよ帰国日。出発が昼過ぎなので、午前中はUBC(ブリティッシュコロンビア大学)を訪れました。

なんでも大きいカナダですが、UBCの敷地の広さも規格外!

なんと、東京ディズニーランド8個分の面積なんですよ。

緑の多い広大なキャンパスの様子や、大学内の書店を見て「こんな大学に入りたいなあ」という声も聞こえてきました。



カナダ報告、いかがでしたか? 

今回も「帰りたくない!」という研修の終わりを悲しむ声はもちろん、「英語をもっと頑張る!」「カナダの大学に留学する!」という、前向きな声が多く聞かれました。

参加してくれた生徒は、ホームステイ、レッスン、いろいろなアクティビティ、サヨナラパーティーを通して、英語力アップはもちろん、文化の違いを肌で感じ、多くを学んでくれたと思います。

次回は2021年の予定です。お楽しみに!


 カナダ語学研修 ② 

今日は、カナダ語学研修で実施したアクティビティの一例を紹介します。

1)Capilano Suspension Bridge Park

033_20191019094404bd4.jpg

見てください、この写真!

とても長い吊り橋ですね。(長さは140m、高さは70mもあるんですよ!)

皆さん、渡ってみたいですか? 

怖くて足がすくんでしまいそう? 

ここCapilanoは、長い吊り橋と、自然散策が楽しめる大人気の観光地です。

この写真の吊り橋以外にも、木と木の間の吊り橋を渡るツリートップ・アドベンチャーも楽しみました。

また、森を散策しながら、開拓の歴史や、生息する植物についてガイドさんから英語の説明を受けました。

ところがこのガイドさん、スペインなまりのアクセントが強い上にとても早口で、説明を聞き取ることが非常に困難! 

そこでカナダ人のbuddiesが、ガイドさんの話を易しい英語にして、日本の生徒たちに説明してくれました。

生徒たちはbuddiesの説明に真剣に耳を傾け、わからない時は質問し、多くの植物について学ぶことができました。

この日、午前中のレッスンでトーテムポールについて学んでいた生徒たち。

実際のトーテムポールをたくさん見て、そのデザインの意味を肌で感じることができたようです。

buddiesにとっても、新しい発見がたくさんあったと思います!
  

                                                             

2)Blueberry Picking

1_20191019094401dc9.jpg
粒も大きく、とても新鮮で甘い!

カナダには、日本ではなかなかお目にかかれない広大な敷地のベリー農園があります。 

学校からバスで30分ほどの場所にあるKrause Berry Farmで、生徒達はブルーベリー摘みを楽しみました。

皆さんもイチゴ狩りやぶどう狩りは体験したことがあるかもしれませんが、ブルーベリー狩りは日本ではあまり体験できませんね。

今回がブルーベリー摘み初体験という生徒が殆どで、「こっちにたくさんあるよ!」とお互いに声をかけながら、皆夢中で箱いっぱいになるまでブルーベリーを摘んで持ち帰りました。

持ち帰ったブルーベリーは、学校でアイスクリームに混ぜておやつとしておいしくいただきました。 

また、毎朝ヨーグルトに混ぜて食べたという子や、ホストマザーに頼んで一緒にブルーベリージャムを作った生徒もいたようです♪




他にも、スポーツがテーマの日にボーリング場に行ったのですが、日本との違いにびっくり!

 ボールは小さくて指を入れる穴もなく、ピンは5本しかないんですよ。

 その違いに驚きながら、buddiesとお互いに負けないように真剣にプレーしていました。 

2年後はどんなアクティビティが体験できるかな?



 カナダ語学研修 ① 

本日から3回に分けて、8月後半に行ったカナダ語学研修(中高生イングリッシュ)の様子をお伝えします!

とても盛りだくさんの内容なので全てを伝えることはできませんが、カナダの風を少し皆さんにお届けできたらと思います。

KESでは中高生対象のカナダ語学研修を隔年で実施しており、今年は中学2年生~高校2年生、計23名の生徒が参加してくれました。

前回と同じく、バンクーバーから1時間ほど離れたLangleyという街にステイしました。

Langley滞在中、参加した生徒は1人で、あるいは2人のペアとなりホームステイをし、カナダの一般家庭の生活を肌で感じることができました。

毎朝ホストファミリーに学校まで車で送ってもらい、午前中はカナダ人の先生から英語のレッスンを受け、午後はいろいろなアクティビティを楽しみました。


2_201910190944028b5.png

★★ Langley Christian Schoolでレッスンを受けました! ★★



午後のアクティビティでは、ブルーベリー狩りやハイキング、カヤックなどでカナダならではの自然を満喫したり、工場見学やアメリカとの国境(ピースアーチ)を通してカナダの歴史を学んだりできました。

そして、今回の研修をさらに楽しくしてくれたのが、同学年のカナダ人の生徒達(buddies)! 

いろんな場面でヘルプしてくれるbuddiesは、生徒達にとって憧れであり友人であり、とてもいい影響を与えてくれました!

同学年のbuddiesと話すことに最初は緊張した様子だった生徒も、「毎日学校でbuddiesに会えるのが嬉しくてたまらない!」と言うようになりました♪

また、最終日には、お世話になったホストファミリーや先生たち、buddiesへの感謝の気持ちを伝え、日本文化を紹介するサヨナラパーティーを行いました。

生徒は各自、自分の得意分野(習字、おりがみ、コマ回し、狂言など)を披露したり、盆踊りや「桜」の歌を全員で歌ったり、とても盛大なパーティーとなりました。

大まかにカナダ研修の内容をお伝えしましたがが、次回は午後のアクティビティの様子をお伝えします。 
お楽しみに!



 サマーレッスン2019 ⑮ 

本日も引き続き、サマーレッスン小学生、英語レッスンの様子をお伝えします。

"Which is heavier?" (どちらが重い?)
どちらの文房具が重いか予想した後に実際に重さをはかりました。
文房具の名前の確認をしながら、重さを英語でいう勉強になりました。

030 (2)




小学生レッスンでも盛り上がるリレー♪
職業のイラストがバラバラになっているのを完成させます。
"She is a pilot."(彼女はパイロットです)
"He is a baseball player."(彼は野球選手です)
など色んな職業の名前が確認できました。

また、"I want to be a doctor!" (私は医者になりたいです)
など将来の夢なども紹介し合いました。

027 (3)



January (1月)など12ヶ月の復習はトランプゲームでするのが鉄板!
この日は7・5・3をやりました。
カードを引き、その数字の月を言っていくのですが、
"じゅ、July...キャー!"
7か5か3のカードがでたら、みんなの手がかぶさってきます^^
一番上だった人がカードをもらわなければいけません。

011 (2)

他にも誕生日をインタビューし合ったり、
高学年クラスでは行事や祝日の言い方やその日付を英語で言ったりしました。

小学生レッスンの様子は以上です。


こちらのブログではお伝えできませんでしたが、
2歳児さん向けの親子でピラティスと、親子で英語レッスンも行いました。
ピラティスクラスでは体を動かしながら、
英語クラスではクラフトなども楽しみながら、
親子で英語にチャレンジしていただきました。
ご家庭でも英語遊びをして下さっていたら幸いです♪


さて、全15回に分けてお伝えしてきたサマーレッスン2019のレポートブログは今日で最後です。
最後までご覧頂いた皆様、本当にありがとうございました。
レッスンやイベントで楽しいことがありましたらまたこちらでお伝えしますね^^






 サマーレッスン2019 ⑭ 

本日も引き続き、サマーレッスン小学生、英語レッスンの様子をお伝えします。


キャンドルで文字を書いた紙に水彩絵の具を塗ると文字が浮かび上がるアクティビティでは、みんな楽しみながら単語を読み書きできました。

069_20190820180501116.jpg

152_20190820180503e35.jpg




Throwing balls (玉入れ)
合計いくつ入ったか数字をカウントしながら大きな数字を確認したり、

128_20190820180750bc7.jpg

机に対してon(上に), under(下に), by(そばに)や、
in the basket (かごの中に)など前置詞の勉強もしたりしました。

020_2019082018074836a.jpg


以上です。

次回もお楽しみに♪

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
<< 全タイトルを表示 >>
01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

KAWAIJUKU English School

Author:KAWAIJUKU English School
(学)河合塾
KAWAIJUKU English School
キッズイングリッシュ/中高生イングリッシュ
〒464-8610
名古屋市千種区今池 2-4-3
KAC千種1・2F
TEL: 0120-119-311

現在の閲覧者数: